上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--|スポンサー広告||TOP↑
「小谷美紗子 + Mr.Children」ライブレポ
151119_1.jpg

昨日はMr.Children対バンZeppツアーに行ってきた

151119_2.jpg

ZeppSapporoは「小谷美紗子 + Mr.Children」


15時で会社を早退し16時から販売のTシャツを買い

ちなみに後ろはこうなってます↓
151119_3.jpg

今回は顔認証システム採用ということで
その機会が並べられてた
151119_4.jpg
整列前に高校クラスメイトのれいなちゃんと会った
ちなみに彼女はずっと小谷美紗子ファンだそう

整列後1時間ぐらいTシャツに薄いユニクロダウンを羽織っただけの状態で
外気温3℃以下の中、寒くて死にそうだった

前にいた女子が顔認証ひっかかって後ろの人たちにどんどん抜かれる…
俺は顔認証はあっさりパスして会場に入ったのは18時半すぎ

れいなちゃんは400番台で最前ブロック
俺は1100番台で出来るだけ前に行こうと頑張ったけど

151119_5.jpg

①のとこでもういっぱいいっぱい
ま、いいかと思ってたその時
スタッフの「前につめてくださーい」の一言で
めっちゃ押されまくり
流れに乗ってただけで
②まで大ワープ(笑
すごくいい場所を確保できました♪

ただ、ずっと後ろからは押されっぱなし
前にいたすっごいちっちゃいオタッキーな男がどんどん流されて
めっちゃキレて暴れ始め流れ弾に当たって痛かった
そして前のバーにつかまってた女は押すなと強烈ヒップアタック
俺挟まれてるだけでどうしようもないのに
股間に何度もクリーンヒット…まじで潰れるかと思った(ToT)
おデブな男はリュック背負って仁王立ちだし
Zeppでリュックって・・・
ミスチルファンこんなにマナー悪かったっけ?


遅れてきたぐみさんは一番後ろでのんびり♪


それではセットリストをどうぞ


小谷美紗子

1.街灯の下で
2.嘆きの雪
3.自分
4.夜明けのうた(新曲)
5.手の中
6.rum&ginger
7.消えろ
8.忘れ日和
9.手紙

セットチェンジ

Mr.Children

1.イミテーションの木
2.掌
3.one two three
4.遠くへと
5.ほころび
6.東京
7.Door
8.友とコーヒーと嘘と胃袋
9.I'll be
10.Sign
11.足音~Be Strong
12.隔たり

EN1.youthful days
EN2.ひびき
EN3.YOU(小谷美紗子の曲、小谷美紗子とセッション)
EN4.忙しい僕ら(新曲)


まずは小谷美紗子

初めて聞いたけど
独特の空気感、小柄な身体に似つかわしくない声量とダークな歌

3曲目に歌った「自分」で衝撃受けた
4曲目の新曲はこの日のために作った曲だって

小谷美紗子もう少し聞いてみたい

小谷美紗子の空気に包まれた中セットチェンジして
Mr.Childrenの登場

やっぱり安定感ハンパないね

でもね、小谷美紗子の空気に呑まれちゃったのか
いつもより迫力にかけるというか
桜井さんの声が出てなかったな
春のツアーの方がすごく声出てた

ちょっと昔の曲メインの構成

「イミテーションの木」この曲から!不意打ちって感じ
「掌」サニーとの定番アレンジ、やっぱりいねa
  バックコーラスの英語部分聞き取れてやっと理解
   all for one for all but I am one
   all for one for all but you are one
「one two three」jen猪木(笑
「遠くへと」バイク乗りたくなった。早く夏にならないかな
「Door」酸欠だから会場のサイドのドアを開けてくれのくだりから始まった
「友とコーヒーと嘘と胃袋」早口の語り、桜井さん絶好調
「I'll be」久しぶりに聞いた。この曲のみんなの演奏相変わらずカッコよすぎ
「隔たり」これで終わるとは...ちょっと感極まって泣けた

「youthful days」跳ねた飛んだ
「YOU」小谷美紗子ワールド全開。ミスチル完全に呑まれたな
「忙しい僕ら」新曲はバラード。未完ツアーの最終公演の前に出来たそう

うろ覚えだけど歌詞一部↓

泣いて泣き止んでまた泣いて笑って
忙しい僕らは日々をまた刻んでいく
泣いて泣き止んでまた泣いて笑って
忙しい僕らは今日もまた


あっという間の3時間
入場前が嘘のような汗かきまくり

幸せな時間はあっという間だった
来年ツアーやるのかな



今日からまたがんぼろう!



2015/11/20(Fri) 13:00|音楽コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
拝見しました。
Mr.Childrenに対する賛辞がメインの記事が多い中、
小谷さんに呑まれていたと表現されていて、
けんたこさんの記事を拝見することで、いろんなかたのライブレポから得るイメージに立体感が感じられるようになりました。ありがとうございます。
From: MEW * 2015/11/21 12:52 * URL * [Edit] *  top↑
MEWさんありがと~
コメントありがとうございます
小谷美紗子の衝撃はすごかったです
だからMr.Childrenも彼女とやりたい!と思ったのではないでしょうか^^
From: けんたこ * 2015/11/24 09:31 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Counter
Profile

けんたこ

Author:けんたこ
札幌での日々

30を超えてから
新たな出会いや挑戦
仲間との充実した日々


空が晴れた・・・

自然を楽しもう!



訪れてくれたみなさん、
気軽にコメントを
残していってくださいね

News story
Comment
Archive
Category
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。