上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--|スポンサー広告||TOP↑
クリスマスです
みんなのところにはサンタさんは来ましたか?
けんは心の中でWiiをお願いしたのに来ませんでした(笑
どうせ飽きるんだから友達の家でやりなさいと叱られるぐらいでした(笑笑

きのうの続き

念願の「せんだいメディアテーク」に行ってきた

けやきの木がきれいな定禅寺通
091220_9.jpg

この通りに面して建ってました
091220_10.jpg
伊藤豊雄の建てた建築
091220_11.jpg
建物高さをけやきの高さに合わせてあり
091220_12.jpg
一面硝子張りで周りの景観と一体化したファサード

建物内に入ります
091220_13.jpg

1階は天井が高く開放的な空間
091220_14.jpg
091220_15.jpg

2階は市民図書館の児童書コーナーとラウンジスペース
091220_16.jpg

この家具も建築家の妹島和世がデザイン
091220_17.jpg

3階は市民図書館
091220_18.jpg

この建物の何がすごいかって言うと
内部写真に出てくる白いトラス状のチューブ
これがこの建物の柱の変わりになってるんです

そのチューブの空間を利用してエレベーターをつけたり
091220_19.jpg

階段にしたり
091220_20.jpg

下から階段を見上げる
091220_21.jpg

海草をイメージしたこのチューブは屋上まで突き抜けてるので
091220_22.jpg
自然光を取り入れたりと
一石二鳥の役目を果してます

各階高さが違い、その床スラブをこのチューブに挟み込んでます
091220_23.jpg

ちなみに地下は駐車場で
091220_24.jpg
トラス状になってた鉄骨はまっすぐなり免震構造で支えていました

母と弟もいたけどお構いなしに40分ぐらいみとれてました
大学の時に伊藤先生の講演を見に行って
この人は宇宙人だと思ったけど
その建物を見てやっぱり宇宙人だと確信したよ

久しぶりの建築探訪にすげー感動したけんでした


3日目~12/21

この日も感動しに電車へ乗り込んだ
行き先はここ
091221_1.jpg
そう、日本三景の松島

その前に五大堂に参拝へ
091221_2.jpg
で、この橋すけてる
こわっ
091221_3.jpg
理由はこちら↓
091221_4.jpg
昔の人の考えには感嘆とさせられますねぇ

で、五大堂から見た島々
091221_5.jpg

風情があるなぁとカピも感心
091221_6.jpg

帰りに牡蠣を食べて
091221_7.jpg

再び松島海岸駅へ
091221_8.jpg
滞在時間30分ほどでした
寒さの限界でした

電車を待ってると
091221_9.jpg

なぜか石ノ森章太郎号だった
091221_10.jpg

松尾芭蕉もこの情緒ある景色を見て詠ったんだろうなぁ
091221_11.jpg
今度はも少し緑の濃い時期に行きたいです
2009/12/25(Fri) 18:30|建築コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Counter
Profile

けんたこ

Author:けんたこ
札幌での日々

30を超えてから
新たな出会いや挑戦
仲間との充実した日々


空が晴れた・・・

自然を楽しもう!



訪れてくれたみなさん、
気軽にコメントを
残していってくださいね

News story
Comment
Archive
Category
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。